びっぱーちゃんねる@のいえ
Top

点数忘れた「ゼロ・ダーク・サーティ」(2012年)8点「ハート・ロッカー」(2008年)7.5点

孤男がシネマレビューするスレ

13: 1 2018/07/28(土) 20:32:52.12 ID:kpZ8t3ub
『夜のピクニック』2006年 8点

一昼夜ひたすら歩くだけという伝統行事を通して
高校生の友情と和解を描いた青春もの

硬直化した人間関係はハレの日に溶解、再凝固し
一生忘れない一日となる。
くだらない、無意味に思える行事でも存在意義はあるのだと
再認識させられた

アニメ挿入など無駄なシーンが多く完成度は低いが
可愛すぎる多部ちゃんをはじめ、良い意味で素人臭いキャストで
違和感なく観ることができた(設定は違和感だらけだが)
15: 名前は誰も知らない 2018/08/02(木) 04:25:46.42 ID:QfBcCCFl
『ゼロ・ダーク・サーティ』(2012年)

CIA分析官がウサマ・ビン・ラディンの潜伏先を特定し軍が殺害するまでの話。

同じ監督の『ハート・ロッカー』(2008年)もそうだが、ハリウッド映画にありがちな(派手だったり説明的な)演出は少なく、比較的淡々と話が進む。
見始めたときは若干退屈にも感じたが、気がつくと見入ってしまっているので、実は程よいバランスかも、と思わせられた。
ネタ切れでエンタメとして飽きられつつあるハリウッド映画としては1つのあるべき方向性なのかもしれない。

ちなみにクリント・イーストウッド監督の『アメリカン・スナイパー』(2014年)なんかも似たような話の進み方ではあるが、
敵の方にもやり手の狙撃手が現れて対決物のような話の流れがあり、少し興ざめした部分もあったので尚更そう思う。
(アメリカン・スナイパー全体としては史実だが、敵の狙撃手との対決の部分はフィクションらしい)

分析官の報告を元に、CIA長官含めた会議で軍が突入することが決まり、軍は殺害だけでなくその場にあった
パソコンなども素早く持ち帰る。へーアメリカの安全保障に関わる組織はこうやって動いてるんだ、という所もあり。
18: 名前は誰も知らない 2018/08/10(金) 13:02:10.97 ID:KWADb7am
『時をかける少女』(2006年) 8点

仲の良い男友達2人とずっと戯れたいJKの
脱モラトリアムを描いた青春アニメ。

まとまってて完成度高いが、やや薄味
走ってジャンプするシーンがやたら多いが
そういや10代の頃は無意味に飛びたかったよな(なんでだろう)
21: 名前は誰も知らない 2018/08/14(火) 01:55:17.39 ID:2+nDNzkK
>>15
点数忘れた
『ゼロ・ダーク・サーティ』(2012年)8点
『ハート・ロッカー』(2008年)7.5点
『アメリカン・スナイパー』(2014年)8点
26: 名前は誰も知らない 2018/08/18(土) 07:47:46.08 ID:A00O6LWE
『13デイズ』(2000年) 10点

キューバ危機を、ケネディ達ホワイトハウスの対応を中心に描いた映画。

好戦的な軍による、キューバへの空爆と侵攻という提案しか対応策がなさそうな状況で、
なんとか軍事衝突を避けつつ、キューバに建設されつつある核ミサイルを撤去させられないか、
今ほど情報通信網がない時代に、限られた情報からソ連側の意図をどう読むか、
神経を削がれる中、事態は好転せず、2時間延々と緊迫した空気が漂い、個人的には見入ってしまった。

事実から外れてるところもあるようだが、基本的に実在した人物で話は進む。
太平洋戦争時に東京大空襲などを指揮した「鬼畜ルメイ」ことカーチス・ルメイも軍部の一人として、
また、妥協案として海上封鎖を提案し、軍の実行を監視したマクナマラ米国防長官も登場する。

終盤に、ケネディの机に置いてあった碑文がとても印象的だった。

----------

『フォッグ・オブ・ウォー マクナマラ元米国防長官の告白』(2003年) 7点

大戦中は軍に所属しルメイの下で日本の爆撃の立案にも参加、キューバ危機やベトナム戦争の頃には国防長官だった
マクナマラ(本物)が延々と過去を語るドキュメンタリー。
2009年に93歳で亡くなっているが、このドキュメンタリー撮影時では、高齢を全く感じさせないほどに、非常に明瞭に喋っている。

・キューバ危機は本当に核戦争ギリギリだった。「なぜ回避できたか?運が良かっただけ」
・カーチス・ルメイが、いかに好戦的で非情(しかし指揮官としては優秀)だったか。
・「NYに匹敵する東京は51%、LAと同規模の名古屋は40%、、、」と空襲で破壊された都市をアメリカに例えて羅列
など前半は印象的な話が多かったが、後半のほとんどがベトナム戦争に割かれそこはイマイチだった。
トーマス レッツゴー大冒険!
トーマス レッツゴー大冒険!
29: 名前は誰も知らない 2018/08/18(土) 20:49:00.52 ID:oekaS9mC
>>26
スレチになるんだけど
キューバ危機はもともと米がソ連に対して
仕掛けたのが原因だと知った時驚いた
あと回避できたのは秘密裡の交渉があったからだそうだ
46: 名前は誰も知らない 2018/10/17(水) 18:49:40.40 ID:Xm0jS1r4
『地獄でなぜ悪い』(2013年) 8点

映画狂の青年たちが893のカチコミを撮影するコメディ。
愛があれば何をしても許される、
狂気も正当化されるというモチーフはいかがなものか
面白かったんで別にいいけど
57: 1 2018/12/31(月) 14:49:54.88 ID:YZRippMe
2018年は56本鑑賞しました(長編だけなら約50本)
下半期で良かったのは、

>>13 夜のピクニック
>>18 時をかける少女
>>46 地獄でなぜ悪い
次点は>>35 マルチュク青春通り

来年の目標は100本

映画ファンの皆さん、よいお年を
ジョージラックパズル 2重パズル・アイス&ホット 知育玩具 4歳 5歳 パズル 幼児 知育 木のおもちゃ 木製 子供 赤ちゃん 出産祝い 誕生日プレゼント 誕生日 男の子 男 女の子 女 玩具 ベビー おもちゃ 男児 キッズ
ジョージラックパズル 2重パズル・アイス&ホット 知育玩具 4歳 5歳 パズル 幼児 知育 木のおもちゃ 木製 子供 赤ちゃん 出産祝い 誕生日プレゼント 誕生日 男の子 男 女の子 女 玩具 ベビー おもちゃ 男児 キッズ
引用元:https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/alone/1531129708
おすすめ